夏の無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場

無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場

MUJIブランドで安心、標高1300mの高原にあり、この夏に涼を求めて、カンパーニャ嬬恋キャンプ場に行ってきました。
昼間も気温は30度を超えることがなく、湿度が少ない天気。
夜は、月もなく、星がキレイ でした !
天の川も見えました !!

スポンサーリンク

初日

道中&設営

2018年8月に2泊3日で、MUJIブランドで、標高1300mの高原にあるカンパーニャ嬬恋キャンプ場で堪能してきました。

久々に平日の出発。
7時過ぎに出発しましたが、外は早くも30度オーバーで・・・はぁ~暑いです。

途中渋滞もありながら、軽井沢に到着。

ヨコ(長女)の強い要望で、軽井沢のアウトレットのプリンスショッピングプラザに到着。

芝もあるキレイなアウトレットをのんびり回るのは、家族でテンションが上がります !
しかも、大きい!!

お店の入口にスーツの男性が待ち構えている高級なお店から

かわいい雑貨店のお店など、回るのは楽しいです。

ただ・・・広すぎて、店数も多いため・・・残念ながら、今回約1時間半ほどで切り上げます。食料の買い出しに向かいます。

向かった先は、TSURUYA 軽井沢店

店内は広く、スゴイ人の数です。
あれ?今日は平日だよね?
軽井沢で過ごす別荘族な方々、地元の方々、遊びに来た方々などが集結しているようです。

商品もオリジナルPB商品も多く、気になるモノが数多くありました。
このエリアの来た時は、このお店に行きたいと思いました。

買い出しを済まして、キャンプ場に向かいます。

軽井沢から、キャンプ場に向かう涼しげな山道では、27度 !
実際に涼しげな場所に向かっていく期待感が高まります。

到着!

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

気温は30度はいかず、湿度も少ないです。
ただ、日差しはきついので、肌は暑く感じますが、汗はかかない不思議な感じです。

受付で、丁寧に説明を受けます。

今回のサイトはE27です。
どこのサイトも区画が広く、広々と設営です。

我が家のサイトは定番のテントとタープです。
テント:ノルディスク Faxe4
タープ:テンマクデザイン Takibi-Tarp Cotton Hexa

サイトの周りは解放感抜群 !絶景 !!

バラギ湖

この草原の上のサイトは気持ち良さそうです。

このキャンプ場のマークにもなっているトンボが沢山いて、ココ(次女)は大喜び。

早めに近くの温泉「湖畔の湯」に行きます。

さっぱりしたところで、冷たい飲み物です!

まず、子供たちはTSURUYAで買ったPBブドウジュースです。
濃すぎず自然な甘さです。

大人たちは、「軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト」です。
軽井沢高原ビールのコンセプトは「軽井沢を愛する気持ちから生まれた、軽井沢を愛する人のビール」とのこと。
さっぱりとしたいい意味で飲みやすい軽い感じのビールです。

TSURUYAで面白いと思って、買いましたが、キャンプ場でも売っていました(笑)

食事の準備です。

恒例の炊き込みご飯はこちら
「舞茸ごぼう釜めし素」です。

今回も友人のアドバイスに従い「強火でカタカタしたら、弱火で15分、あとは蒸らす。時間が一番簡単!」を実践。
うまく炊けました!!

味もこのパッケージ通り、だしが効いていますが、塩分控えめなのがちょうど良い美味しさ。

のんびり食事しながら、炊き火を始めます。
夕方は全国が酷暑の中、冷え込んできたので、上着を着ます。

夕方から夜。どんどん冷え込みます。20度以下の気温となりました。

ランタンも灯します。

ガンガン焚火を楽しみます。

そして、子供たちは、花火を楽しみます。

素晴らしい星空

この日は快晴です。月も出ておらず、素晴らしい星空が広がります。

満天の星空で大満足して、寝ることにします・・・

2日目

2日目の朝です。

全国で酷暑の中、信じられないくらい涼しく気持ちの良い朝を迎えます !
やや寒いくらいかも・・・。

近くのサニタリー棟から、見たサイト風景。

丘に見えるキャベツ畑がキレイです。

暖かいコーヒーやスープを飲みながら、朝食です。

TSURUYAで買ったPBジャムです。
トーストしたパンに甘すぎず素材を活かしたジャムをのせて、楽しみます。

朝食後、ココ(次女)は朝から、トンボを元気に捕まえて遊んでいます。

充実したアウトドア教室

今回はキャンプ場の充実したアウトドア教室を予約しました。

午前中は、
ヨコ(長女)は、「石窯焼きのピザ作り」
ココ(次女)は、「チョークアート」
を予約しました。

集合場所で、「保護者の見学はご遠慮しています。終了時間近くになったら迎えに来てください。」 とのことで、本人たちが親から離れて、集中して楽しむ仕組みです。

アウトドア教室の間に食材の調達(買い物)をしてきました。

終了時間に近づいて来たので、迎えに行きます。

ココ(次女)は先生とマンツーマンで楽しんだようです。
飾るイーゼルもいただきました。

ヨコ(長女)はピザ作りに集中していたようです。

スタッフのお姉さんと出来具合を確認しています。

ピザの焼き具合を撮影させていただきました。

完成したピザは、計算通りに我が家の昼食となりました。
大きな1枚はMUJIの箱に入れてもらいました。

少し小さな1枚はチーズとハツミツのピザです。
1ピースないのは本人たちの調理した試食です。

お~程よい甘さで、絶品 !

MUJIの箱に入っていた大きな1枚は具材タップリのMIXピザです。

これも、また絶品 !!

少し休んだ後は、午後の部です。
2人とも、「アイスクリーム作り」に行きます。

迎えに行くと、混ぜた素材を塩を入れた氷で、シャカシャカしながら冷やしていました。

テントに持ち帰ります。

二人とも、「20分ぐらい振って疲れたので、お父さん、お母さんに上げたくない !!」
とまさかな発言が飛び出しましたが、ちゃんと何口かずつ、くれました。

「外遊び」を楽しんだようです。

夕方そして・・・また素晴らしい星空

夕方は冷え込んできたので、早い時間から、焚火を始めます。

子供たちは焼きマシュマロを楽しみます。 

ご飯を炊いて、せっかくなのでMUJIのカレーを楽しみました。
写真撮り忘れてしまいましたが・・・美味しかったです。

日が沈みました。

そして、初日に続いて、素晴らしい星空が広がります。

星空を楽しんで、就寝・・・

最終日の朝と場内紹介

最終日の朝です。
2日目同様に、全国で酷暑の中で信じられないくらい涼しく気持ちの良い朝(やや寒い)を迎えます !

バラギ湖

草原からサイト方向

■センターハウス
MUJIの商品など品揃い豊富なショップがあります。

■今回のサイト(E27)
木々でプライベート感があり、区画が広く、広々と設営です。

このキャンプ場はとても広く開放的です。
どのサイトも似たような雰囲気となります。

D→E→F→Hと緩やかに高くなっていくので、景色的には高い方が良いです。

■草原Vサイト方向
予約が困難そうですが、行ってみたいです。

■サニタリー棟4のそばから、センターハウス方向

■サニタリー棟4
今回のサイトE27近く

■E21から、センターハウス方向

■D12から、センターハウス方向

■F27から、センターハウス方向

■E9から、D方向に見下ろした景色

■サニタリー棟3から、草原方向

■B12から、南方向

■家具の家
広くて、キレイです。

タープとテントをよく乾燥させて、撤収完了。
のんびりと帰宅しました。

素晴らしい星空と子供たちも楽しいアウトドア教室で大満足な様子で、楽しい「外遊び」となりました。

また、行きたいなぁ~


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで良かったと思っていただけたら、応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


オートキャンプランキング

コメント