快晴 ! 晩秋のForesters Village Kobitto 気持ちの良い秋色と星空編

山梨県

2018年の11月の週末は、東日本NO.1、口コミ件数一位にもなった高規格の人気キャンプ場
Foresters Village Kobittoに初潜入です。

秋本番! 紅葉もキレイ !!
そして、月齢が新月に近く、星空撮影も出来て大満足なキャンプとなりました。

スポンサーリンク

初日

ココ(次女)の習い事終了後に、キャンプ場に向かいます。
中央道の景色も都内から、下り法方面に進むほど色付いて、秋を感じます。
須玉インターチェンジを降ります。

三景園との分かれ道のあと、細い道が続きます。
結構狭いので、対向車が来たらとドキドキします。

到着です。

管理棟で受付します。

水で「Welcome」の文字 !
心温まるサービスにこの日のキャンプの期待が広がります。

そして、チェックイン時に薪を買いました。
広葉樹でしたが、遠目では割と細い薪(500円)でした。
この日は夜は冷える予想だったので、3束購入しましたが、いざ車まで運ぼうとすると・・・あれ大きい・・・このズッシリの重さは・・・
火が付きやすく、杉材よりも長い時間を楽しめる薪をこの重さで、この料金・・・良心的です !

今回のサイトは川のそばのコビットサイトです。

サイト番号はK-6 です。
個別サイトの広さは、それぞれかなり余裕があります。
川に向かって、設営することにします。

我が家のサイトはテントとタープです。

テント:ノルディスク Faxe4
タープ:テンマクデザイン サーカスTC

ここ最近お気に入りの組み合わせです。

場内紹介

設営を終えて、少し場内散策に出かけます。
管理棟に向かって歩いていきます。

■管理棟そばのサニタリー棟(シャワー、ゴミステーションもあり)
噂通り、水場もトイレも物凄いキレイに清掃されています。トイレのキレイさは過去NO.1だと思います。
水場のどの蛇口からもお湯が出て、助かります。
※ペグを洗う蛇口もお湯が出ます。

■おしゃれな管理棟
おしゃれなグッズまで充実しています。

■管理棟を過ぎた川の上流方面

■戻ってきて、電源サイト

■電源サイトおよびコビットサイト近くのサニタリー棟(2日目に撮影)
凄くキレイです。
どの蛇口からもお湯が出ます。

夕暮れ、そして素敵な星空

お散歩から戻ると夕暮れとなりました。

まずは、ビールを楽しみます!

夕食の準備を始めます。

我が家の恒例の炊き込みご飯はこちら
秋の定番 ! 山菜五目です。

今回もうまく炊けました !
箱のコピーの通り、山菜の素材感が大事にされた味が濃くない上品な味付けで、ごはんもお酒も進みます。

夜を迎えました。
このキャンプ場は灯りはあまりなく、川の音と合わさって、気持ちのよい静かな夜を迎えます。

食事も終えて、空は快晴です。
19時を過ぎて、灯りも少ないので、ためしに最初の星空撮影に向かいます。

早速、天の川も撮影出来ました!
その後の撮影も楽しみです。

21時前には、マナーが良いキャンパーさんが多く、消灯されて、静粛な時間となりました。
本格的な星空撮影の時間となりました !

さっそく撮影候補地に向かいます。

あ~雲が・・・空を覆うようになりました・・・残念 !

19時過ぎに撮影出来て良かったです !!

サイトに戻りました。
気持ちの良い天気で、ホスピタリティの良いキャンプ場、川の音・・・早めの就寝となりました・・・

2日目

気持良い秋色の景色

2日目は、気持良い秋色の景色が広がりました。

朝から快晴です。

のんびりと朝食後、散歩に出かけます。

気持ちのよい秋の景色が広がります。

コビットサイト

コビットサイトから、管理棟への道

管理棟を過ぎた川の上流方面

のんびり散歩後は、撤収を始めます。

透明度の高い石空川(いしうとろがわ)

■ココ(次女)
「撤収終わったら、川にまた行こ!」

■夫婦
「ハイ !」

川がとてもキレイです。

透明度が高いです。

川の流れがなければ、水がないように見えるぐらいに肉眼でも見えます。

サイトに戻って、忘れものがないか確認です。

心遣いの行き届いたキャンプ場、快晴、紅葉のキャンプと大満足な「外遊び」となりました。


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで良かったと思っていただけたら、応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


オートキャンプランキング

コメント